goTop

クリーニングのしみ抜きのプロ集団
落ちないしみや汚れを全て落とします

ぬいぐるみクリーニングの作業工程

その1 検品

ほつれ、破れ、はがれ、色移り、中綿のヘタリ具合、汚れ具合をチェックしてクリーニング可能かお調べします。

その2 採寸

採寸スケールで座高を測ります。 ※採寸の方法は、高さと横幅で長いほうを採寸対象とさせていただきます。

その3 クリーニング

まずは汚れのひどいところを部分洗いとしみ抜き処理を行います。 それから全体クリーニングをしてすすぎます。最後に除菌抗菌加工とリンス加工を施します。 ※クリーニング方法は、ぬいぐるみの素材・デザインや汚れ具合によって一点一点異なります。

その4 オゾン乾燥

オゾン乾燥機で、ゆっくり ゆったり 乾燥しています。 オゾンを入れて乾燥することで、除菌・消臭をしています。

その5 検品

ほつれ、破れ、はがれ、色移り、中綿の状態、汚れの有無がないか確認します。

その6 仕上げ



ブラッシングで毛並みを整えます。

その7 包装




包装してご家族との再会を待っています。

ぬいぐるみクリーニング 料金
クリーニング料金は、ぬいぐるみの高さによって異なります。 ※採寸の方法は、高さと横幅で長いほうを採寸対象とさせていただきます。
20cmまで1,000円
30cmまで1,500円
40cmまで2,000円
50cmまで2,500円
60cmまで3,000円
70cmまで3,500円
70cm以上 お見積り

ぬいぐるみクリーニングの注意点

※破れていたり、縫い目がほつれてるぬいぐるみはクリーニングできません。
※残念ながらお洋服でもぬいぐるみでもクリーニングすることで新品のように戻すことは出来ません。
汚れで隠れていた日焼け跡やカビの付着によって脱色している場合、クリーニング後、綺麗になって目立つ場合があります。
※高価なぬいぐるみやレアなぬいぐるみは、お受けすることが出来ません。
レアなぬいぐるみは、年月が経っていたりするため表面の生地が著しく傷んでいたり、中綿の再生能力がなかったりするため型崩れなどが予想されます。
また、レアの基準が人の価値観の違いで、高価になったり安価になったりするため判断基準がつきにくいためご了承ください。